2019AW マンガンプリント ワンピース

2019AW マンガンプリント ワンピース



素材:綿50%麻50% [別地]綿100%
原産国:日本
クリーニング:石油系ドライ

サイズ36(M): 着丈:120cm 肩幅:40cm 袖丈:60cm ゆき丈:80cm バスト:108cm



シャツワンピースとしても、羽織りとしても着れていただけるワンピース。
裾にかけてAラインになっていて、フレアに広がる裾がフェミニンな雰囲気です。
しっかり前ボタンを閉めてカーディガンを羽織ったり、夏のTシャツコーディネートの上から羽織って秋の装いにしていただいても◎。

《コットンリネンマンガンプリント》
生産:日本
綿・麻の糸を使用し、マンガンプリントという技法で加工をした生地を使用。
マンガンプリントとは、元来の糸を括り、紋様を織り表現する絣の技術を利用した方法。
新潟県見附市で始められ、現在は日本で1社のみが技術を保有し継承している。
マンガンとは鉱物の一種。多くの物質や生物(人間)の体内にも含まれる成分。 酸化を起すことで色が黒くなる傾向があるため、その黒をベースに用いたり、モチーフに用いたりすることで柄を出している。
糸をマンガンの液に付けて染色。マンガンの液体に浸したマンガン染糸と染色していない白糸とを1本づつ交互にタテ糸に整経し、ヨコ糸には染め糸を使用し、生地を織る。生地を織った後にロールで、col.90クロはドットを防染プリント、col.64ベージュはベースにプリントし酸化させる。
プリントされていない部分が化学反応を起こし黒くなる。その後生地を洗い、桜の枝で作った台の上に生地を流して乾燥させる。生地を洗うことで麻の腰を折り、張り感の少ない風合いに仕上げている。


TEL / 099-226-5559



問い合わせ





  • 店頭でも販売しておりますので売切れの際はご了承ください。


型番 4471
販売価格
41,040円(税3,040円)
カラー
購入数