2019AW 塩縮プリント風Vネックプルオーバー

2019AW 塩縮プリント風Vネックプルオーバー



素材:毛100%
原産国:日本
クリーニング:石油系ドライ

サイズ36(M): 着丈:前75cm/後70cm 肩幅:60cm 袖丈:47cm ゆき丈:77cm バスト:59cm



パドカレ定番の、薄手ウール異素材切替プルオーバー。
肩の抜け感もあり、Vネックにしたことで女性らしいシルエットにしました。
後身頃と両袖はそのままの天竺を使用し、前身頃は塩縮風プリント加工で凸凹感を出した遊び心ある素材。
同じ色でも素材により質感の違いがあり、それもデザインポイントになっています。

《塩縮プリント風》
糸は未防縮(水で縮む)糸をガーゼ天竺に編んだ。
栃木県のプリント工場で塩縮風プリント加工をしている。
塩縮加工とは、一般的に綿の生地を縮めることで凹凸感を表現する方法のことで、綿などのセルロース系の繊維を部分的に苛性ソーダに浸すことで、凸凹をつける加工方法。
シルクに塩(硝酸石灰)を使用して凸凹を出す加工方法のことを塩縮加工と呼んでいたので、その呼称が定着し、同じような凸凹を出す加工方法のことを一般に塩縮加工と呼ぶようになったと言われる。
プリント台の上に生地を乗せて酸性染料を用いた染料で生地に花柄とストライプ柄のプリント加工を施す。
染料の中に生地の縮みを防止する成分をいれておき、プリントされた生地を低温の水流で揉み洗い。 未防縮のウール糸は水で揉まれると、糸のスケール同士が絡み合って縮絨され生地が縮む。
時間を誤ると全く違うものは出来上がり、一度縮絨のかかったウールは二度と元の状態に戻らないため、ゆっくりと縮絨させていく職人さんの技術力の賜物。



TEL / 099-226-5559



問い合わせ





  • 店頭でも販売しておりますので売切れの際はご了承ください。


型番 1190
販売価格
25,300円(税2,300円)
カラー
購入数